家族の脳卒中を予防するために頑張ろう!

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

たったの数時間、検査を受けて
いただくだけであなたの家族が脳卒中に
ならなくて済むかもしれないのです。

現在、脳ドックに行く人は増えていると聞きます。

わずか数時間の検査をめんどくさがることで、あなたの
大切な人が亡くなったり、救命できたとしても
後遺症が残って辛い思いをする事になります。

さらにその辛い思いをする期間は
一生涯にわたってのものかもしれません。

脳卒中になって初めて辛い思いが分かるよりは今すぐ
脳ドックに行ってもらう方が100倍良いはずです。

家族のTIA等に注意を払うのも脳卒中の予防の一つ!!

1aadede39be4d4ace9a3f7a9a38500c0_s
わずか数時間、あなたが病院に付き添って行って
あげれば脳卒中を起こさなくて済むのです。

個人が脳卒中に対して気を付けることは大事ですが、
あなたも家族のために注意してみましょう。

あの時、あの症状が出ていたのに
病院に行かせてあげられなかった・・・。

分かっていたら絶対に行かせていたのに!

TIA:一過性脳虚血性発作

一過性ではありますが、呂律が回らない、
めまいがする、手足の感覚がおかしい等の症状が
出たら、それが治まっても病院に行った方が良いです。

サインは見落としてはいけない・無くても注意はいる!!

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

サインが無い場合でもあなたの家族がリスクを背負って
いるとしたらわずかな時間脳ドックに行くことで
発症を阻止することができるのです。

リスクとは脂質代謝異常、高血圧、
糖尿病、肥満等が関与してきます。

あなたの家族がリスクを背負っていてかつ40歳
以上なら早めに脳ドックに行くなどの検査を
行ってみることをお勧めいたします。

サインがあればそれに対処することで脳卒中を
予防できるかもしれませんが、
サインが無い時でも油断は禁物です。

無症候性脳梗塞や、未破裂脳動脈瘤が
潜んでいるかもしれませんよ。

全国各地