家族の脳卒中を予防するために頑張ろう!

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

たったの数時間、検査を受けて
いただくだけであなたの家族が脳卒中に
ならなくて済むかもしれないのです。

現在、脳ドックに行く人は増えていると聞きます。

わずか数時間の検査をめんどくさがることで、あなたの
大切な人が亡くなったり、救命できたとしても
後遺症が残って辛い思いをする事になります。

さらにその辛い思いをする期間は
一生涯にわたってのものかもしれません。

脳卒中になって初めて辛い思いが分かるよりは今すぐ
脳ドックに行ってもらう方が100倍良いはずです。

家族のTIA等に注意を払うのも脳卒中の予防の一つ!!

1aadede39be4d4ace9a3f7a9a38500c0_s
わずか数時間、あなたが病院に付き添って行って
あげれば脳卒中を起こさなくて済むのです。

個人が脳卒中に対して気を付けることは大事ですが、
あなたも家族のために注意してみましょう。

あの時、あの症状が出ていたのに
病院に行かせてあげられなかった・・・。

分かっていたら絶対に行かせていたのに!

TIA:一過性脳虚血性発作

一過性ではありますが、呂律が回らない、
めまいがする、手足の感覚がおかしい等の症状が
出たら、それが治まっても病院に行った方が良いです。

サインは見落としてはいけない・無くても注意はいる!!

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

サインが無い場合でもあなたの家族がリスクを背負って
いるとしたらわずかな時間脳ドックに行くことで
発症を阻止することができるのです。

リスクとは脂質代謝異常、高血圧、
糖尿病、肥満等が関与してきます。

あなたの家族がリスクを背負っていてかつ40歳
以上なら早めに脳ドックに行くなどの検査を
行ってみることをお勧めいたします。

サインがあればそれに対処することで脳卒中を
予防できるかもしれませんが、
サインが無い時でも油断は禁物です。

無症候性脳梗塞や、未破裂脳動脈瘤が
潜んでいるかもしれませんよ。

全国各地

脳卒中の後遺症は一種類ではないのです!!

0f225b394388dd4a1df0b228ae87df64_s

脳卒中の後遺症で背おうかもしれない
ハンディは1つではないかもしれません。

一回目の脳ドックに行くのを躊躇して
起こる後遺症は1種類ではないのです。


「自分の事だから後遺症を背負っても良い」と
考える人も中にはいると思います。

後遺症では片麻痺になる話も以前しましたね。

しかし、肩麻痺のリハビリで辛い思いを
するというだけでは済まない事も多いのです。

検査一つを避けてたくさんの種類の
後遺症を背負うのはあなたも嫌でしょう!

一体、脳卒中では何種類の後遺症に苦しむのか!?

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

正確な数字は出ないかもしれませんが脳卒中になると
主に十種類程度の後遺症に悩まされる可能性があります。

運動障害、感覚障害、言語障害、視床痛、
摂食・嚥下障害、排尿障害、精神症状、
高次脳機能障害などが起こりうるのです。

そしてそれぞれの後遺症に対しての
対処をしていかなくてはいけないのです。

命が助かってもこれだけの後遺症を背負ってしまうと
生涯にわたって大変な苦労をしなければいけません。

こんなにたくさんの後遺症を背負うくらいなら
脳ドックを速やかに受けた方がはるかに楽ですね。

後遺症で苦しむのはあなただけではありません!

dab349bd2da8ab89dbe47313eeda452e_s

脳ドックを受けなかったために苦しむのは
あなたの家族も該当するのです。

あなただけではないのです。

片麻痺がおこってしまえばあなたの歩行を手伝ったり、
言語障害があれば話を聞くのに苦労をしたり、
嚥下困難があれば食事にとろみをつけたりなど
色々な介助をしなければいけません。

そして家族の苦労をあなたが気付いてあげられ
ないことだって大いにあるはずなのです。

なぜなら後遺症に悩まされているあなたには
周りを見る余裕がない可能性が高いからです。

家族に迷惑をかけるような脳卒中の
後遺症を避けたい方はこちら↓
全国各地

たった数時間の脳ドックで未来が変わります!!

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s

たった数時間の検査であなたが脳卒中を起こすかもしれ
ないという将来を大きく変える検査が、すぐにでも
受けることができることを知っていましたか?

その検査を受けることによりあなたは
これから起こるかもしれない脳卒中の
発症後のリハビリに苦しむことはないのです。

生涯にわたって苦しいリハビリを
受ける必要もなくなるのです。

脳梗塞や脳出血の後には後遺症
として麻痺が出てくる可能性が高いのです。

そんな麻痺の生活に対してあなたは情けなくなり
悔しい思いをする事になるのです。

患者だけが苦しむのだから放っておいて!?

32777b2377b927350af757dc9f500546_s

周りの方やあなたの家族もあなたが脳卒中の
後遺症と付き合っていくことになったら、
莫大な時間を介護のために費やさなければいけません。

そんな莫大な時間を費やすより、わずか数時間の
脳ドックで脳卒中の検査をすればよいのです。

「私だけが苦しい思いをするのだから、検査を
しないからといってあなたに
とやかく言われる筋合いはないのです!」
などは言う必要がないのです。

そしてそんな苦しい期間は一瞬の事ではなく一生涯に
わたってつきあっていかなければならない、家族まで
巻き込んでしまう可能性を秘めています。

生涯にわたるリハビリはとても大変なのです。

それを避けるためにまずは脳ドックへ行きましょう。

いったいどこで脳卒中の検査をしたらいいの?

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

「やっぱり自分が苦しむのは嫌だ!
家族にも迷惑をかけたくない!」

脳卒中の後遺症で自分も周りも苦しい思いを
したくないと思われた方も多いでしょう!

少しの時間をあけてもらって脳ドックの
できる医療機関に行けばよいだけなのです。

「でも、どこでそんな検査ができるのか分からない」と
言われる方もいらっしゃると思いますので、今回は全国で
地域別に脳ドックができる医療機関を紹介したいと思います。

あなたがお住まいのエリアから脳ドックを探すにはこちら↓
全国各地

脳卒中の前兆が起きる前に考えよう!

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

わずか2時間程度の検査で脳卒中の
急性期を迎えずに済むのです。

普段、風邪を引いた時くらいしか病院に行く
機会のない方は分からないかもしれませんね。

前兆が起きてから病院に行こうかな
ではリスクが大きすぎるのです。

脳卒中の前兆を迎えたらもちろん
病院に素早くいくことが必要になります。

ここで如何に早く医療機関に行くことができるかで
救命や回復をはかるポイントとなってくるのです。

救命や回復を考え無くて良い今のうちに脳ドックで
脳卒中を予防しなければいけないのです。

TIAは見逃さない方が脳梗塞の発症予防になります

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

最初に大前提ですが、TIAを経験して病院に
行くよりも、今すぐ脳ドックで予め脳卒中を
予防することをお勧めします。

TIAは一過性脳虚血発作を示します。

この一過性脳虚血発作は、一時的なもので
症状の長さも24時間以内と言われています。

多くの場合、短ければ数分で症状が消えるため
様子を見ようで片づけてしまう方が多いのです。

しかし、このTIAを経験した方のうち30%~40%の
方が本格的な脳梗塞を発症しているので、TIAは
見逃さずこの段階でできるだけ早く
脳の状態を見てもらいましょう。

保険診療内で診てもらえる可能性があります。

脳卒中の前兆・TIAよりも、とにかく脳ドック

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

色々な症状が出てから脳ドックに行くのでは遅すぎます。

下手をすれば脳卒中の発作が
起きたら一発で死んでしまいますよ。

そうならないように今の元気だと思っている
うちに脳ドックに行くのをお勧めします。

例えば前兆にみまわれると、感覚障害、言語障害、
平衡感覚異常、頭痛などをおぼえますが、これが
起きて病院に行くのでは後に後遺症で苦しんだり、
リハビリに苦しんだりしなければいけません。

もちろん前兆が起こったら病院には
一刻も早く行ってください。

でも、普段は少しでも脳ドックの事を忘れ
ないようにして検査を受けるべきです。
全国各地

時間やお金が損するのは脳ドックを受ける?受けない?

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s
脳ドックで必須の医療器具MRIではわずか30分程度
の検査であなたの脳の病気を想定できます。

あなたが脳の病気になりたくないと願うなら
このわずか30分を検査に費やさないのは
おかしいのではないでしょうか?

このわずかな時間を費やしたくないために本当に
脳卒中を起こし亡くなられた方が多いのです。

また命が助かっても後遺症の麻痺で
生活が不自由になった方や、
寝たきりになった方も多いのです。

寝たきりにならなくても麻痺などの症状で生活が困難に
なるばかりか、今まで大好きだった旅行なども行けなく
なるというとても悲しい事態に陥ることになります。

費用(お金)だって脳卒中になればどのくらいかかる!?

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s

脳卒中になったら時間だけでなくお金もすごくかかります。

脳ドックは脳の病気に焦点を絞った検査で
40000円強といったところでしょうか。

この値段を高く感じるか安く
感じるかはあなた次第です。

普通に考えれば40000円強の脳ドックの
費用はその後に生じるリハビリの
費用に比べればわずかなものです。

また、命が助かっても寝たきりの介護になって
しまった場合、施設では100000円以上
かかると思ってもよいでしょう。

更に仕事を持たれている方は病院で
入院している間、収入が無いかもしれないのですよ。

脳ドックの医療機関、受ける場所が分からない!

099840

時間やお金が惜しいと思われる方は下のリンク先の
サイトから脳ドックを探してみてください。

わずか数分あれば探せて、予約もすることが可能です。

一般的に脳神経科などの病院に行けば
脳ドックをしてくれるかもしれません。

しかし、あなたの地域に該当する病院が無い場合や、
値段が気になる場合があると思いますので、
下記のサイトから調べるなどの
事をして医療機関に行く方が無難です。

下記のサイトの良いところは値段が明確に
分かり行きたい日を選べるというところです。
全国各地